タグ: 原則

人を戸籍の上で死亡させる手続きが相続にはある

不在者は法律上、死亡したものとみなされる。 不在者の財産などを相続や処分できるようになる。 配偶者は婚姻を許される。

7年以上不在者の行方がわからない場合は失踪宣告を申し立てると、不在者は死亡したものとみなされます。失踪宣告をうけるためには、家庭裁判所に失踪宣告の申立てをしなければなりません。
“人を戸籍の上で死亡させる手続きが相続にはある” の詳細は »

相続手続きは横浜のプロにお任せください

相続の手続きはお早めに。
相続人が亡くなってしまうと、関係者が増えて、どんどん厄介になります。 横浜での相続のご相談承り中
相続でお困りでしたら、ぜひ司法書士へご相談ください。 無料相談でここまで相続についてしてくれるのかと評判です。